教育理念

フレックスの名前の由来は、フレキシブル

flexible 音節 flex・i・ble  発音記号 fléksəbl
直訳すると… (予定が):融通のきく (考えが):柔軟な、順応性のある という意味です。フレックスは2019年3月で開講15年目。これまでに様々な実績を積み上げてきました。

フレックスをなぜ経営しているのか


最小の金額で英語とプログラミングを身に付けて欲しい。なぜなら、私は金持ちでもないのに無理なくらい子供に大金を費やしたからです。

他の人にはもっと楽な道を歩んでほしい。

また私と講師達の経験が生かせる場が欲しいためでもあります。私たちは、実践英会話や最新の英検のテキスト(デュアルメソッド)を作ったり考えるのがとても楽しく、いつも空き時間に作成しています。それらを使って短期間で英検に合格し、喜んでいただきたいです。

生徒様達は高校生くらいになると、大変流暢に英語が話せます。それをレッスン中に聞くことも楽しみです。

※英語はほぼ地球の共通言語です。英語が話せなければ世界的には信用されません。コミュニケーションを阻害する翻訳機に頼るのは、英語以外の言語がおすすめです。

※プログラミング言語に国境はありません。

コエテコ!記事参照
プログラミングスキルは世界共通!海外で通用する人になるには?

気を付けていること

地域で一番内容のよいスクールになるために どうすればよいのか、同じ親の立場として生徒様のご父兄の個々の状況を第一に考え、生徒様 一人ひとりに歩み寄った教室作りを考えています。(年に1~2回面談を行っています。)

マンツーマンや2~3名のクラス編成の為、生徒様のご意見をレッスンにすぐに取り入れる事が出来ます。最新式の教え方も常にリサーチしており、よりすぐれたものを提供できます。

教材もほとんど教室オリジナルテキストの為、成果として英検合格の実績が多数あります。

お子様が病気をされてレッスンをお休みされた場合でも、毎月のレッスン時間をキープできるように少人数編成の為有料にはなりますが振替制度を設けています。一般(大人)の生徒様も同様に振替制度がございます。

  • 英語を伸ばす事は、実は難しい事ではありません。小さいころから準備をしておけば、本当に話せてテストでも点数が取れるのです。フレックスで英語を開始すると、実績あるオリジナルテキストで、何歳からでも英検の受講体制がスタートできます。

  • 英会話、英語学習を一番簡単に習得する方法は!できるだけ小さいころから(できれば赤ちゃんから)始める事が一番です!

    フレックスならご家庭の予算に合わせて、いつからでも様々なご要望に対応できます。

英語は学歴社会のかなめ(実体験)

英検実績の例

シェアする
mainをフォローする
飯塚市のフレックス・イングリッシュコミュニティー
タイトルとURLをコピーしました