教育理念(本音の話)

フレックスの名前の由来は、フレキシブル

flexible 音節 flex・i・ble  発音記号 fléksəbl
直訳すると… (予定が):融通のきく (考えが):柔軟な、順応性のある という意味です。フレックスは2019年3月で開講15年目。これまでに様々な実績を積み上げてきました。

英語教育に対するオーナー(大村)の本音。

子供はなるべく簡単に良い大学に行ってもらいたい、自分もあまり勉強してきてないし、自由な青春時代や遊び惚けた幼少時代を過ごして、自然に親しみ、雨風に打たれて生活してきたのに、子供にだけ勉強ばっかりさせるなんて嫌。そうしないためにハイレベルな英語技能だけは赤ちゃんから徹底させよう。どうせ英語は言葉だから、外国人といつも一緒にあそんでいれば身に付くだろう。それに現在の日本の教育って、実際英語とプラスして後1つでも得意科目があれば推薦で行けるし。

実際は・・・・

遊びがメインとはいえ、様々な習いごとを自分の子供に経験させました。
幼稚園から高校までに経験した習い事は、サッカー、テコンドー、キックボクシング、水泳、ダンス、ピアノ、音感訓練、くもん、七田、学研、東進、その他地域の塾、英語、中国語、パソコン、プログラミング、ボイストレーニング、DTM(コンピューターミュージック)、話し方教室、などなど、毎日3~5個位習い事がある日もありました。子供のお陰で親の私が勉強になりました。教育ママだと自分でもわかっています。
しかし息子は小6の時の英進館の入塾テストで偏差値34でした。塾に行っている間は何年間もずーと遊んでいたんだな~と思いました。スポーツを結構していたのにジャイアンみたいな体系で、かけっこも学年で2番目に遅かったです。中学の初めに行われたテストのクラス順位も31人中31番でした。でも、中2になったとき突然奇跡が起こりました。英語の教科が大変難しくなって、他の子が点数取れなくなったのですね。それで息子は模試でクラス上位になんの苦労もなく入りました。(3教科の合計点なので。)通っていた進学塾でも一番上のクラスに上がりました。息子は勉強嫌いなので進学塾(英進館)にいっても人並みにしか勉強してませんが、英語のお陰で息子も私も本当に楽できました。もちろん勉強習慣を付けて下さった英進館様にも足を向けて寝られません。。。

フレックスをなぜ経営しているのか

最小の金額で英語、中国語、プログラミング、基礎学習(算数数学国語も)を身に付けて欲しい。なぜなら、私大村は金持ちでもないのに、(事実子供が小5まで年間洋服代は5000円で過ごしました。)無理なくらい子供に大金を費やしたからです。他の人にはもっと楽な道を歩んでほしい。私と講師達の経験が生かせる場が欲しい。私とフレックスの講師達は、実践英会話や英検のテキストを作ったり考えるのが趣味だから、いつも空き時間に更新しています。それを使って子どもたちが本当に英検に合格すると嬉しい。生徒様達は高校生くらいになると、大変流暢に英語が話せます。それをレッスン中に聞くのが快感です。

______________

地域で一番内容のよいスクールになるために どうすればよいのか、同じ親の立場として生徒様のご父兄の個々の状況を第一に考え、生徒様 一人ひとりに歩み寄った教室作りを考えています。(年に2回面談を行っています。)

マンツーマンや2~3名のクラス編成の為、生徒様のご意見をレッスンにすぐに取り入れる事が出来ます。最新式の教え方も常にリサーチしており、よりすぐれたものを提供できます。教材もほとんど教室オリジナルテキストの為、成果として英検合格の実績が多数ございます。

お子様が病気をされてレッスンをお休みされた場合でも、毎月のレッスン時間をキープできるように少人数編成の為有料にはなりますが振替制度を設けています。一般(大人)の生徒様も同様に振替制度がございます。

  • 英語を伸ばす事は、実は難しい事ではありません。小さいころから準備をしておけば、本当に話せてテストでも点数が取れるのです。フレックスで英語を開始すると、実績あるオリジナルテキストで、何歳からでも英検の受講体制がスタートできます。
  • 赤ちゃんではない方申し訳ありません。英会話、英語学習を一番簡単に習得する方法は!赤ちゃんから始める事が一番です!フレックスならご家庭の予算に合わせて、赤ちゃんからでも対応可能です。

実際に、私の子供は0才から3才まで週3回、それ以外は英語をほぼ毎日受講させましたが、映画、歌も日本語レベルで瞬時に理解できるとの事です。会話の方は日本語を介することなく話します。私は自分では全く英語を自分の子供に教えていません。英語レッスンに連れて行くだけで、無理なく英会話を習得させました。(現在高3)

英検実績の例
公立小学校、日本語の普通の保育園幼稚園のお子様のみ記載。
5才で5級、小1で3級、小2で準2級、小4で2級、高校2年で準1級などなど、、、、たくさんのお子様が受験に成功されています。
留学経験があるお子様はもっとすごい実績がありますが、それは除外しております。